*

グランショミエールの検索キーワードで入って来る人が多いの詳しく書いてみる

公開日: : 美術、芸術に関する事

IMG_0918.JPG

現在のパリ及びフランスは芸術が盛んで美術シーンの前衛を走っているとは言えません。
過去の栄光で年配の人を引き寄せ飯を食っているって感じでしょう。
若い頃パリで絵の勉強をしたくて憧れてた団塊世代が引退して短期間ショミエールに通ってる人が結構います。
そういった人をターゲットにしている為かサロンを筆頭にコンクールへの出品料がべらぼうに高いのも若い芸術家が離れていった原因でしょう。
そこに入ってる日本の仲介会社もその衰退に一役かってる自覚を持って頂きたいと思います。
なので私はパリに住んでいながらほとんどフランスの展覧会には出品しませんでした。ドイツとイギリスがメインです。
この両国は出品料が安いです。
特にドイツは。

さて2014年の10月時点のショミエールですが、50.60代を中心に活気はあります。若い人も土曜のクロッキーでは良くみかけます。
平日の午前中は固定ヌードですが一回も参加してないので細かい事は分かりません。
自分は週一回しか行かないので。
モデルの質は日本より大分低いです。
よく動きます。立ちませんし立てません。
ポーズ中も人の出入りがオッケーなので気が散ります。
たいして暗くもないのに照明をよくつけるので人体の形がとんで良くみえません。
基本参加者達はいい人が多いです。
よく話しかけてきて君の絵は凄いとか言ってきますが本心かは分かりません。
日本だとこうゆう所に行くと神経質な人が多いですが。それに比べたら雰囲気はいいです。
学校のスタッフは若い人が平日を、年配のじいちゃんが週末を担当してます。
僕は若い方はあまり好きじゃありませんが、じいちゃんの方はいい人です。

因みにここ現在、滞在許可証の更新には系列の上部組織の学校への登録とゆう名目で使えます。
最初のビザ取りでも、もしかして同じ方法で取ってくれるのかも。
でも、この若いスタッフの方が最初のやりとりの入り口になるのでフランス語できる人連れてった方がいいです。
話せない人間に結構意地悪なので。

私達のお店はこちらになります フランス アンティーク ブロカントショップ
 banerg.gif

ランキングに参加しております!もしこの記事がお役にたったら帰り際にどちらかピコーンと押して行ってくれるとうれしいです!
にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
にほんブログ村


アンティーク雑貨 ブログランキングへ

関連記事

絵画教室経営してます

久しぶりに絵画教室をやったら疲れたー! ええ、実は絵画教室をパリで4年前から運営してるのですが最近

記事を読む

no image

評論でもかいてみようかな

そのうち、美術家の評論記みたいな連載もここで始められたらと思っている。 画家、彫刻科、陶芸家、評論

記事を読む

no image

マンガのネーム

こ〜んな感じで書いてます。 今の所の予定では本番も鉛筆での清書ですがこれはある意味ペン

記事を読む

no image

絵の事

絵を描く人において目は命です。絵は手(技術)でなく目と頭の問題です。つまりどうみえるか、どう思えるか

記事を読む

no image

アカデミーグランショミエール

毎週月曜日はモンパルナスにあるアカデミーグランショミエールに裸婦デッサンを描きに行ってます!

記事を読む

魯山人がパリでやってる!

今、何故かのパリで魯山人? 日曜日の昼下がり行ってきました!う〜んイマイチの人の入り、、、 展覧

記事を読む

クマガイモリカズ

僕の目標のひとつは長生きする事なんですが最低でも100歳まで。そのつもりで作品制作のペースも

記事を読む

今日は大江戸でした!

  最近、土日雨ばっかなんですけど。。やはり雨だと外のイベントはあきらかにお客さ

記事を読む

Comment

  1. あい より:

    私が感じていたことを、はっきり書いてくださってありがとうございます。当方、日本の美術業界出身で、奇縁(美術とは全く無関係に)で昨年よりパリに住むことになりました。驚いたのは、ほとんどの画廊がインテリアショップレベルの「販売店」と化していることです。ヴォージュ広場などは、通るだけで精神的苦痛です。「展覧会の国」であって、「アートの国」とは言えませんが、パリをアートの街と信望してやってくる日本人が多いことにも驚きます。また、こちらへきて思うのは、「真に描く(造る)べき才能のある人」ではなく、「描きたい(造りたい)人」がアートをやっているという状況で、これではよいアーティストが育たないのではないかと感じます。また、アーティストが保護され過ぎているからでしょうか、作家自身が「苦しんでいない」ため、底の浅い感性のものばかりを量産している印象が否めません。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

日本とフランスの待機児童問題など 後編

今夏の選挙では待機児童問題対策がひとつの大きな焦点となっております。民

日本とフランスの待機児童問題など 中編

  ウチの息子、6ヶ月なんですが既に自分が顔が良く

日本とフランスの待機児童問題など 前編

  昨日、子供をBCGに連れて来ました!待ってる間

日本人あるある 続き

  傾向として、、海外の人(日本人含む)に何か頼み

日本人あるある

  お久しぶりでございます‼︎ 久々にネタができ

→もっと見る

PAGE TOP ↑